地域家族しんちゃんハウスの理念

〜3本の柱〜 

 「目に観えないものの大切さ」
  
 ビジュアル的に着飾ってみても食が乱れギトギトしたものばかりでは、
   体の中はドロドロで、内臓の機能が衰えます。体に必要な働く栄養素がなければ体はボロボロです。
   自分の好き嫌いでは、体や脳や心はイキイキしません。
    日中には星は観えません。でも、あります。その星の数々がなければ地球は存在しません。
   目に観えなくてもあるんです。 目に観えないものほど大切なのです。

 「循環・伝承」
  
 少子化、少子化と言われますが、何故子どもがいないと困るのか…人類が滅びるからです。
  それには、きちんとした環境があることです。環境は子どもは作れません。大人がセッティングするものです。
  人間が文化を営むためには、適切な物事の循環・伝承がなされないと歪んでいきます。
  花が咲いても実がなることができなければ、循環・伝承して行かない訳です。
  オンリーワンで輝く事もよし、しかし、第三者のために、社会のために、家族のために、時間とお金と労力を
  使うことができるのが循環・伝承ではないでしょうか。

 「ノーマライゼーションの発信」
    地域には、高齢者の方も、労働者も、学生も、ハンディを持った方も、赤ちゃんも、
  引きこもりをしている方も、考えも様々な方々がお住まいです。でも、地域で暮らしています。
  みんな一緒に暮らす事がノーマライゼーションです。