大和市協働事業 
   みんなではぐくむ子育て支援事業笑顔ではぐくねっと
       
 
笑働・道親
しょうどう   みちおや
 
 
『はぐくねっと』ってなに?
みんなの心をはぐくむ子育て支援事業『笑顔ではぐくねっと』とは、
大和市協働事業として、大和市こども総務課とNPO法人地域家族しんちゃんハウスが
進めている子育て支援の輪を広げる事業です。

<はぐくネットの目的>
子育て中の保護者(ハンデキャップのある方、外国籍の方も含む)に子育て情報を
提供することにより、安心して子育てができる環境を整える。


この子育て支援事業をサポートしているのが、「はぐサポーター」です。
「はぐサポーター」は、自身の生活を送りながら、街で見かけた子育て中のお母さんへの安心をはぐくむ言葉かけや行動をしています。
現在「はぐサポーター」は
140名です。
笑働(しょうどう)と道親(みちおや)
はぐサポーターは「笑働(しょうどう)」と「道親(みちおや)」を心がけています。

●笑働(しょうどう)
 みんなに笑顔のおすそわけを自分から働きかける生活

●道親(みちおや)
 親が子供に声をかけるように、通りすがりに会う人に、偉いね、よく頑張ってるね、
 かわいいねと声をかけて歩くこと